留学を志す高校生の方へ

オーストラリア・ニュージーランド大学留学ホーム > 高校生の方 > オセアニアで学ぶ意味

オセアニアで学ぶ意味

オーストラリアは人口がわずか2300万人ほどですがイギリスやアメリカに続き、世界で3番目に留学生が多い国です。大学は全40校とわずかですが世界大学ランキング上位100位の中にオーストラリアの大学が7校ランクインしています。大学を含む高等教育のレベルではドイツやオランダ、日本よりも高い評価を得ているほど教育大国として知られています。

高い教育が評価されている他、学び場である都市も同じ様に高い評価を得ています。世界の学生都市ランキングでは上位30都市のうち、5都市がオーストラリアから選出されています。交通機関が比較的発達している都心部に大学が集まっていることも留学生にとっては住み易い点です。

オセアニアは、銃の規制が厳しく海外諸国の中でも比較的治安が良い国として知られています。加えて、多くの移民を受け入れてきた土壌から、多種多様な人種の人々が、共存している国でもあり、留学生、アジア人としても受け入れられ易い環境にあります。こういった事から留学生への雇用も比較的寛容で大学での学習以外にも就労経験を積む事も可能です。

このような留学生にとって理想的な要素がつまったオセアニアであなたも勉強してみませんか?