留学を志す高校生の方へ

オーストラリア・ニュージーランド大学留学ホーム > 高校生の方 > 日本の大学と比較

大学・大学院留学フェア

日本の大学と比較

オーストラリアとニュージーランドの教育制度は基本同じように設定されています。専門学習に集中した学部3年制が基本となり、留学生は教育制度の違いから学部進学の為の準備コース(ファンデーション)へ入学することになります。学部は2つの専門における学位が取れるDouble Degree/Combined Degreeと呼ばれる課程もあります。

科学、経営学、少額、人文科学、工学、法学、健康科学、とあらゆる分野のコースを提供しています。特に工学、技術、医学、環境科学、会計(財政)などの分野は高いランキングに位置づけられています。

オーストラリアには42校の大学があります(オーストラリアの大学は39校)。ニュージーランドには8つの国立大学があります。数こそ少ないですがオセアニアには留学生のための教育サービス法というものがあり、留学生は法に守られて学習をすることが出来ます。