留学基礎ガイド

オーストラリア・ニュージーランド大学留学ホーム > 留学基礎ガイド > 多様な専攻

多様な専攻

オーストラリア・ニュージーランドの大学では、入学直後の1年次から専門課程を履修します。1学期あたりの履修科目数は3~5科目ですが、各科目に対して週2時間程度の講義(レクチャー)と1~2時間のゼミ(チュートリアル)があります。また講義に向けてはかなりの量のリーディングが必要となるほか、アサインメントと呼ばれるレポートの提出やプレゼンテーションなど多くの課題をこなさなければなりません。専攻を選ぶ時には、自分が興味のある分野、勉強してみたいと思う分野から選択することが大切です。

ここではオセアニアの大学で専攻できる、人気の専攻をご紹介します。

  • 人文学
  • 教育学
  • 児童保育
  • 言語学
  • 心理学
  • 社会福祉
  • アジア学
  • 国際学
  • 開発学
  • マスメディア
  • マーケティング
  • コミュニケーション
  • トラベル&ツーリズム
  • ファッションデザイン
  • デザイン
  • 音楽
  • 法律学
  • 経営学
  • 経済学
  • 会計学
  • ビジネス
  • コンピュータ
  • 応用科学
  • 数学
  • 航空学
  • 機械工学
  • 自動車工学
  • 農園芸学
  • 土木工学
  • 建築工学
  • 環境学
  • 海洋学
  • 医学
  • 看護学
  • 獣医
  • スポーツ など


日本人に人気のある専攻

ツーリズム/ホスピタリティ/ホテルマネージメント

観光大国として名高いオーストラリアやニュージーランドでは、ツーリズムを中心にホテル、レストラン、観光施設などのサービス業界で働く為に必要となる実践力とマネジメント能力を養うプログラムがある。インターンシップなどの実習をホテルなどで体験するコースもある。

<卒業後のキャリア例>

ホテル、航空、リゾート、エンターテインメント、レストランなどのサービス産業を目指す

ビジネス

留学生、現地学生ともに人気が高い専攻がビジネスだ。ビジネスでは、経営学、会計学、人事、財務、マーケティングなどを基礎として学び、主専攻ではそれらの中から自分の専門性を高めていく。民間、公的機関に関わらずビジネスで学んだ知識はいかせるフィールドが広い。

<卒業後のキャリア例>

金融、商社などを含む多岐に渡る民間企業と公的機関及び会計士などの専門職

国際学(アジア学)

国際機関を目指す学生に人気のある国際学。国際理解の基礎となる国際関係学や政治学、開発学、経済学などを軸に、地域研究、平和・環境問題・民族問題研究 などの分野に深くアプローチしていく学問。中でも英語圏でありながら地理的にアジアに近いオーストラリアは、アジア学のメッカとして有名。

<卒業後のキャリア例>

国際公務員、NGO/NPO、国際取引の多い民間企業

スポーツ科学/マネージメント

スポーツは近年急速に発展してきた分野のひとつ。新しい分野だけあって、特にスポーツ科学の研究を行っている大学は限られる。主な専門コースとしては生体 力学、運動科学、栄養学、スポーツ医学などが挙げられる。スポーツをビジネスとして体系的に学ぶスポーツマネジメントなどもある。

<卒業後のキャリア例>

スポーツトレーナー、インストラクター、栄養士、スポーツ施設管理者

環境学

比較的新しい学術分野である環境学は、世界が抱えるさまざまな環境問題に対して、解決策としての理論、技術を発展させていく実践的な専攻。環境学は、自然 科学・社会科学の両面からアプローチをするため幅広い知識が形成される。生物学、環境工学、環境経済学など、専門分野は細かく分かれる。

<卒業後のキャリア例>

環境コンサルティング、環境保護団体、大学院を経て研究者に進む道もある

海洋生物学

周囲を海に囲まれたオーストラリア・ニュージーランドは生物学の中でも特に海洋生物に焦点を当てた生物学が盛ん。海中の生物はもちろん、植物や沿岸の環境学まで幅広く学ぶことができる。大学によっては、リサーチセンターをグレートバリアリーフや近郊の海岸に所有する大学もある。

<卒業後のキャリア例>

環境コンサルティング、環境保護団体、大学院を経て研究者に進む道もある

獣医学

近年、人気が高まりつつある専攻。オーストラリアの中でも獣医学が専攻できる大学はいくつかに限られる。またそれぞれの大学で小動物、馬・羊などの比較的大きい動物など、得意とする動物が若干異なる。

<卒業後のキャリア例>

獣医、動物(環境)保護団体、研究者など

アート(美術)

ファインアートから商業デザイン、グラフィックデザインなどアート系の専攻が豊富なのもオセアニアの特徴。大学によっては、インテリアデザインなども専攻として学べるところもある。また近年のIT関連が盛んになる中、ウェブデザインなども学べる大学がある。

<卒業後のキャリア例>

芸術家、(美術)教師、美術館学芸員、デザインコンサルタントなど


ニュージーランド

ニュージーランドではもともと各大学がUniversity of New Zealandを構成する単科大学であり、それが後に独立してそれぞれ総合大学として発展してきました。このため大学ごとの得意分野がかなり明確に分かれ ています。よってニュージーランド留学の場合、専攻選びがそのまま大学選びに直結します。

  • The University of Auckland:建築、設計、工学、医学、眼科、美術
  • Auckland University of Technology:コンピュータ、設計、ビジネス、通信、工学
  • Victoria University of Wellington:建築、行政、社会福祉、法学
  • Massey University:農業、園芸、食物工学、獣医学
  • University of Canterbury:林学、工学、美術
  • Lincoln University:農業、園芸課程
  • University of Otago:医学
  • The University of Waikato:科学技術